-出会い-
この小説は永倉新八目線です。
BL系統ではありませんが、永倉新八と藤堂平助の仲を中心に書きました。
出会いがあれば別れはある。別れがあれば出会いがあるものです。
でも全てが悲しい思い出ではなく、友達だったからこその大切な思い出がある。
過去系ではなく今も。
大切な人がいたからこそ今の自分がある。
そんな小説にしました。
是非お楽しみ下さいませ。

鈴音 惣
Read
inserted by FC2 system